・沿革
・拠点一覧
・環境方針
平成6年12月1日 インプレックス株式会社として設立。主に半導体、液晶製造工場の製造プロセスにおける各プロセスラインの歩留まり向上の為の静電気対策(静電気コントロール等)および各プロセス装置の保守メンテナンスパーツの安定供給実現のために、日常プロセス工場のクリーンルーム内での事業が主な柱となっている。

平成9年より、半導体製造装置部品の製造・販売を開始。

平成10年12月に、Applied Ceramics社(ACI)との日本総代理店契約締結。

平成14年10月にはSchunk Semiconduntor社と契約締結し欧米市場から、Quartz, Silicon, Sapphire, Ceramic,Sic, SiN, ALN 等をはじめとする半導体製造装置部品を直接供給できる体制ができた。
それ以来、本格的に半導体製造装置部品の製造および販売の急速な需要に伴い、半導体製造装置部品の供給事業は、静電気対策事業ならびにメンテナンス事業とともに1事業部門として現在に至っている。


平成19年に半導体製造に関わるコスト削減の貢献として、技術者の確保や工場の準備などを進め、平成20年1月より工場稼動に至った。

平成25年9月から、台湾のHANBELL VACUUMのドライ・スクリューポンプの販売の日本総代理店として契約を交わし、販売及びメンテナンスサービスをスタートさせた。

その他、半導体設備の付帯機器の総合的修理サービス会社としての役割も果たそうと日々努力を続けております。

平成25年3月末日をもって、本社を宮崎へ移転させ、新たにスタートした。

インプレックス株式会社 / IMPREX Inc.
 〒889-1701  宮崎県宮崎市田野町甲6030-2           TEL :0985-86-3933     FAX :0985-86-3934
  6030-2 Tano-cho Miyazaki-shi Miyazaki 889-1701 Japan   TEL :+81-985-86-3933  FAX :+81-985-86-3934
  ・中央営業所       ・高真空機器事業部(HVSD)
  ・Chuuou Branch   ・High Vacuum System Div.